新型コロナウイルスへの取り組み

松本歯科医院では、これまでも院内感染を予防するために、

 

​・全ての診療室が完全個室

・器具機材の消毒、滅菌の徹底

・患者さんごとのグローブの交換の徹底

​・ユニット(診療台)の清拭

 

をはじめとした院内感染の予防に取り組んでまいりました。

 

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、患者さんに安心して通院していただけるように、日頃の衛生管理に加えて、

以下の取り組みを行うことになりました。

当院の感染症対策への新たな取り組み

・受付での患者さんへの体温測定と体調の確認

・患者さんへの手指消毒のお願い

・ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の徹底のため、待合室の椅子の減少

・待合室における雑誌、新聞、キッズスペースのおもちゃの撤去

・スタッフの毎朝の体温測定と体調の確認

・診療前の患者さんへの消毒薬でのうがいのお願い

・スタッフの常時マスク着用

(患者さんとお話しする際も着用させていただきます)

・診療者のフェイスシールドやゴーグルの着用